Let's Go 浅草!(ビクトリーショー編)

今回は、前回記事でレポートしたドールショウ49と同じ会場で4月30日に開催(5F、6F、7F)された「ビクトリーショー」というイベントに参加した時のレポートです
今回の記事は(も?)ドール要素が全くない記事ですスミマセン
(もはや何のブログかわかりませんが、まぁ今に始まったことでもないですね…|ω・`))
かなり物騒なモノの写真がありますので苦手な方は注意して下さいね
前々回の記事で大久保直人伍長さんのブロとものponchさんに東京都立産業貿易センター台東館で「ビクトリーショー」というイベントが開催されるというコメントを頂きました。

ビクトリーショー」とは何ぞや?と思い調べたところ「ミリタリー&トイガンをメインとした一日限りのフリーマーケットタイプのミリタリーイベント」ということでした


う~む。
意外なことに、このブログの訪問して下さる方々で模型を含むミリタリー好きという方が結構多いんですよね

元自衛官の大久保伍長殿はもちろんのこと、「さかえ卓」のさかえ21さんもガチ勢(?)ですし、ブログで交流させてもらっているひで郎さんも戦闘機、艦船に造詣がとても深いです

しかも最近、普段フルスクラッチでロボを製作している14roeさんもトイガン記事をUPしたり、いつもカワイイ系フィギュアを製作している勝奈たまよしさんも戦車模型を作り始めたり


ミリタリーものといえば映画、ゲーム、模型などを少々かじっていましたが、やはりkunchanの最も旧く思い出深いのがコレ(*≧∪≦)
DSC_1786-1.jpg
「スカイデストロイヤー」
印象的なTVCMとこの男前すぎるパッケージ画…どことなくさかえさんに似ているような
ファミコンの初期に出たソフトで、当時スーパーマリオ等がめちゃくちゃ流行ってましたが完全にkunchanはコレ一択でした( ´艸`)
スカイデストロイヤーをプレイしたいが為にファミコンを買ってもらったのは良い思い出です



………
久々にkunchanも何だかヘンなスイッチが入ってしまいました



ということで早速、友人と「ビクトリーショー」に行ってきたので、その時の様子をどうぞ~



11:30過ぎくらいに到着したのですが、入場待ちでこの人だかりΣ(゚д゚|||)
DSC_1730-1.jpg

会場につくと入場チケットの代わりに緑色のバンドを渡され、それを手首に巻き付けて各フロア毎にいる係員に見せて入ります。



会場に入ってさっそく目に入ったのがこの「一式機動47cm砲」
DSC_1733-1.jpg
やはりすごい迫力ですね(゚△゚;ノ)ノ
DSC_1734-1.jpg


それでは会場内ブースの様子(極々一部ですが)を一気に~
DSC_1737-1.jpg

DSC_1735-1.jpg

DSC_1747-1.jpg

DSC_1748-1.jpg

DSC_1742-1.jpg

DSC_1775-1.jpg

DSC_1771-1.jpg

DSC_1767-1.jpg

DSC_1758-1.jpg

DSC_1763-1.jpg

DSC_1762-1.jpg

DSC_1766-1.jpg

DSC_1765-1.jpg


kunchanが一番気になったのがこれですヾ(☆o☆)
「九九式短小銃」
DSC_1755-1.jpg
お値段がすごいことになっていますが、全部モデルガンではなく無可動実銃なんですって
DSC_1754-1.jpg
実際に持たせてもらいました
DSC_1757-1.jpg
国章は消えているようですが「九九式」の刻印はしっかりと。
DSC_1756-1.jpg
実銃ということでずっしりと重く、そこには歴史の重みも感じられる気がしました。
追記:出展ブースさんのTwitterです→アーマード フォース




今回の「ビクトリーショー」で購入したものを(^-^*)/

「TAMIYA NEWS 資料写真集-10 第2次大戦主要歩兵火器のすべて」
DSC_1779-1.jpg
火器図鑑としても素晴らしいですが、何より写真がカッコイイ(」*´∇`)」
DSC_1780-1.jpg

ゲンブン・マガジン「ZERO太平洋戦記「開戦編」」
DSC_1778-1.jpg
ミリタリーものを少しでもかじっている人であれば、誰もが知っている小林源文先生の本です
DSC_1782-1.jpg
なんとゲンブン先生本人にkunchanの名前とご自身のサインをしてもらいました
DSC_1738-1.jpg
ゲンブン先生、とてもダンディですね(= '艸')

しかもこのあとツーショット写真も撮っていただきました

…ですが、その後に思わぬ事態が…

きっとゲンブン先生にサインももらって写真も撮ってもらって、はしゃぎすぎたんでしょうね。

先生にお礼を言って、別のフロアに移動した時…

ふと自分の手首を見てみると、入場チケットの代わりのバンドがなくなってるっ

最初にバンドを渡されて手首に巻き付けたとき、少し緩めにつけたのできっとどこかに落としてしまったのでしょうね
もう見つかりませんでした。゚(゚´Д`゚)゚。
仕方ないので、もう少し「ビクトリーショー」を楽しみたかったのですが、今回はこれで会場をあとにすることにしました

予定よりも少し早く引き揚げることになってしまいましたが、それでも「ビクトリーショー」では珍しいものがたくさん見られた楽しかったです




最後にponchさん、このような面白いイベントを教えてくださり有難うございました( ̄^ ̄)ゞ
ちなみにこの日、会うことはなかったのですがponchさんも大久保伍長殿と一緒に「ビクトリーショー」に参加していたということなので会場の何処かですれ違っていたかもしれませんね。

ponchさんのブログ ASDポンチのアウトサイダー日記
大久保伍長殿のブログ Boden und Luft

においても「ビクトリーショー」のレポ記事を書かれていますヾ(・∀・)ノ
お二人ともとても個性的で面白いブログをつくっているので、ぜひ見てくださいね






(※会場内ブースの撮影はすべて許可を頂いております)
スポンサーサイト

コメント

No title

お疲れさまでした。
こちらのブログはずいぶん写真の撮り方が本格的ですねー。
プロはだしというか。
自分は大雑把な会場風景しか撮ってなかったので、素人丸出しで恥ずかしい限りです(^_^;)
一式機動47cm砲って裏側から見るとこうなってるんですねー。
さかえさんはスカイデストロイヤーのパッケージ画に似てるんですか。
さかえさんはずいぶん男前な方なんですね。
こちらのブログはいつも可愛いお人形しか見たことなかったので、ビクトリーショーでは特に声をかけなかったのですが、kunchanさんにも声をかければよかったなーと思いました。
花月堂のメロンパンとソフトクリーム美味しいですよね。
自分のブログ紹介していただいてありがとうございました\(^o^)/

No title

こんにちは。スカイデストロイヤーさかえ21です(笑)
眉毛の感じが似てる…のかな??
それにしても懐かしいですね!零戦が魚雷を装備できるとかツッコミどころも多いですが、僕も夢中で遊んでいました(*^_^*)
パッケージの絵は今見るとけっこう適当なんですね(ーー;)紫電改にも見えるような?

九九小銃の実銃まであるとは凄いイベントですね!
源文先生もいらっしゃるとは!パンツァークリークとかバトルオーバー北海道なんかは何度も読みましたよ(^-^)
バンド無くしてしまったのは残念でしたね…。でも楽しまれた様子が伝わってきて、こちらも楽しく読ませてもらいました(^-^)

No title

こんばんは。
ビクトリーショー知りませんでした。
トイガンは、私もエアーガン、モデルガン所持してます。ウエスタンアームズをメインで集めてました。
電動ガンに、無可動実銃まで凄いな興奮しますね。
ゲンブン先生本人ですか、私は黒騎士物語が大好きでした。
ミリタリーは、この人抜きでは語れません。
ビクトリーショーこれから覚えときます!

Re: No title

ponch さんこんばんは!
いつもコメントありがとうございます((ヾ(o゚∀゚o)ノ☆゚+.ァリガトゥ♪

あは、お誉めの言葉、有難うございます( ̄m ̄〃)
kunchanはブログを始めてから結構いろんなイベントに参加したりしているのでちょっとは撮り慣れてきたのかもしれませんね(*゚v゚*)
でも旧日本軍ブースばかりの写真になってしまって、人気のドイツ軍のブースが全然撮れてませんでした(´*o*`)ノ
ponchさんは食レポもされていてとても楽しいレポ記事になっていましたよ(kunchanはまだソフトクリーム食べてませんでした)
対戦車砲はponchさんも写真を撮られていて、やっぱり近くですれ違っていたかもですねヽ(*^^*)ノ

さかえさんはスカイデストロイヤーのイラストの人よりも若いですが、年齢を重ねたらもっと似てくるかも(= '艸')
きっと、さかえさんも本格的に軍装されたら凄く似合うと思います!

案外、ドール趣味を持っている人の中にはミリタリー好きの人が結構いますよ~
kunchanはドールを始める前はWWⅡものが好きで映画やゲーム、プラモを少々嗜んでいました('▽'*)
ドールをメインにやるようになってからはミリタリーものから離れていたので、ガルパンや艦これはほとんど知りません(TmT)
ですが、ponchさんに教えてもらって久しぶりにWWⅡ熱が再燃しましたよ(*^-^)
ponchさん、これからも仲良くしてくださいねヽ(〃´∀`〃)ノ

No title

どーも、kohi123です。

また物騒なイベントですね。
搬入で持ち込みされる方は警察に職質されたら一発で銃刀法違反で捕まりそうですね。

男の子は幾つになっても鉄砲に憧れるので こんだけ並べばウハウハものですけど公安にチェックされそうで行くのは怖いッス…。

Re: No title

さかえ21 さんこんにちは!
いつもコメントありがとうございます(嬉〃∀〃)ゞ

おおっ、流石さかえさん、やっぱりガチですね(´ω`)
当時、kunchanのまわりにスカイデストロイヤーを持っている人はいませんでしたよ(´・ω・`)
永遠と終わることなく続く空中戦、そして自機が被弾して墜落していく最中でもちょっとだけ操作ができて機銃や魚雷を発射しながら海に没していく様は、ひどく悲哀を感じさせて、それが妙にリアルな感じがしました*・゚(´っω・。)゚・*

さかえさんが軍装したらめちゃくちゃ似合うと思うんですよ(@^◇^@)
旧日本軍のパイロットの軍装で零戦の模型と写ったらもう、スカイデストロイヤーのイラストそのものですよ(= '艸')ムププ

九九小銃の実銃を触ったり、源文先生にサインをもらったりで興奮しすぎました(;^_^A
さかえさんも「ビクトリーショー」行ってみますか(≧∇≦)

No title

こんにちは!
モデルガン……カッコイイですねー!
少し古風なところに惹かれます(//∇//)
ミリタリー大好きです(o^^o)
ファミコンも音源も内容も内容もとっても好みです(o^^o)
kunchanさんのブログには私の大好き要素がたっぷり120%で嬉しいです!
ありがとうございます(๑╹ω╹๑ )

No title

ビクトリーショーの方も、
随分と楽しまれたようで良かったですね(´∀`)
それにしても、実銃が持てる機会もなかなかないので、
今回は貴重な体験でしたね♪
値段は高いですが、
見ていると欲しくなります(笑)
源文先生にサインを頂いたのも、
これはいい思い出ですね~。

Re: No title

ひで郎 さんこんばんは!
いつもコメントありがとうございますャッタ─ヽ(*´v`*)ノ─ァァ!!

おーひで郎さんも知りませんでしたかo(*'o'*)o
kunchanも教えられるまで知らなかったのですが、実際に行ってみると会場はとても混んでいて、かなり有名なイベントなのかなと思いました(ノ*゚▽゚)ノ
開場時間から一時間ほど遅れて向かったのですが入場できるまで30分近くかかりましたよヾ(;´▽`A``

5F6Fがミリタリー関連で、7FがGUN関連でした。
ゲンブン先生も5Fだったかな?普通にブース席に座っていてビックリしました(゚ロ゚屮)屮
ひで郎さんは多趣味でミリタリー、GUNも好きなようなのでビクトリーショーも結構楽しめると思います(^-^*)/
でも、奥さんは連れていかない方がいいですよ(= '艸')ムププ

Re: No title

kohi123 さんこんばんは!
いつもコメントありがとうございます((o☆o´3`))アリガトウッ♪

本当にいろんなイベントがあるもんですね~(^-^*)/
あはは、大丈夫ですよ(≧m≦)
九九式短小銃の実銃を置いていたブースの人も銃刀法絡みですべて発砲できないように加工してあると言っていましたヽ(*^^*)ノ
他にも面白いものがあって、アルカイダやサダム・フセイン時代のイラク、北朝鮮の紙幣なども売っていました(*^O^*)
…うん(゚ω゚)?大丈夫だよね??((((;≡д≡;i))))

Re: No title

メイト☆ さんこんばんは!
ご訪問、コメントありがとうございます☆:・゚.*ウレ(〃゚艸゚〃)スィ~*.゚・:☆

わあーい、メイト☆さんの大好き要素がたくさんあるんですね、とっても嬉しいですヤッタ━━━ヾ(*≧∀≦*)ノ━━━!!!
新しいものも素敵ですけど、古いものには新しいものにない魅力がりますよね!
kunchanもどちらかというとミリタリーもゲームも今の物よりも古い物が好きです(。・ω・)ノ゙
デザインの秀逸さもそうですが、古いもののなかに刻まれた歴史や記憶に思いを馳せるのがとても好きです(´∀`)

これからもメイト☆さんにも楽しんでいただけるようなブログが作れたらいいなと思いますのでよろしくお願いします( `・∀・´)ノヨロシク

No title

こんばんは。

ちょっと前まで「AFV」が何の略なのかも知らなかった勝奈たまよしがお邪魔します(`・ω・´)ゞ

ものすごい面白そう&マニアックなイベントがあるものなんですね~。
よく知らないんですが、九九式短小銃って国が管理してたんじゃないんですかね。こういうものも出回るのですね~。

もっとも考えてみれば、自衛隊上がりの父も拳銃の部品とか銃弾とか持っていたので、昔はお上も意外と緩かったんでしょうかねえ。


最後に、私の拙いブログの宣伝?っぽい物をありがとうございましたm(_ _)m
ミリタリーには全く詳しくありませんが、大変嬉しゅうございました。

Re: No title

ツバサ さんこんばんは!
いつもコメントありがとうございます三ヾ(*´∀゚)ノ゙ ワッチョチョイ♪

いろいろと初めてのイベント参戦&体験でテンションが上がってしまいましたヾ(*≧∀≦*)ノ
おおっ!ツバサさんも欲しくなってしまいましたか( /^ω^)/
何だかちょっと意外な気がしましたが、そういえばツバサさんもウォーゲームユーザーさんでしたね(o・∀・o)
実銃は生まれて初めて握りましたが、やっぱりずっしり重いものですねヽ( ゚∀゚)ノ
九九式短小銃実銃の出展ブースさんのTwitterを追記したので良かったら見てみて下さいね~

源文先生も気さくな感じの方でしたよ~( ´艸`)

Re: No title

勝奈たまよし さんこんばんは!
いつもコメントありがとうございますゎぁ━━ヾ(*´v`*)ノシ━━ぃ☆

いやー、勝手にお名前を出してしまってすみませんでした(;^_^A

kunchanなどもミリタリーに関してはほとんど素人と変わりません(^▽^;)
でも勝奈さんの父上さまは自衛隊上がりなんですか~驚きましたw(*゚o゚*)w
それだとミリタリー好きになる環境は整っていますね(= '艸')
勝奈さんもビクトリーショー行ってみます?(*^m^)o

九九式短小銃は輸入品なのかもしれませんね。
調べたところ、可動実銃でも非軍用銃化すれば猟銃として使用することも出来るようです。
九九式短小銃の無可動実銃の出展ブースさんのTwitterを追記しましたので興味があれば見てみてくださいね(^-^*)/

No title

こんばんは!

中々ディープなイベントに参加されましたね!(^^♪
(しかしスカイデストロイヤーやりたさに本体購入とか業が深すぎますよ(^-^)(良い意味で))

僕もミリタリーは上澄みをパチャパチャしているくらいの知識しかありませんので何ですが(;^_^A

う~ん、、良いですね~羨ましいですよ~(笑)
まさかの源文先生御本人登場~とか、濃いですね~(^^♪

あ!宣伝までして頂いてありがとうございましたm(__)m

こんばんは^^

おぉ!
『スカイデストロイヤー』、懐かしい!
自分も当時ハマったファミコンソフトでは、『バンゲリングベイ』とコレが、双璧でした!
自分は空中戦よりも、動く砲台に魚雷を当てるのが、難しかったと思います^^;

あの対戦車砲みたいなのは、『一式機動47mm砲』って言うんですねぇ・・・
初めて知りました@@
銃もトイガンかと思ってたら、『無可動実銃』だったんですねぇ@@

顔は存じ上げなかったので知らなかったのですが、何とゲンブン先生もおられたとは、驚きです@@
それにしても、腕輪は災難でしたね><
いつか今度は、一緒に『ビクトリーショー』行きましょう^^
『ドールショウ』の方にも、いずれponchさんと一緒にお邪魔するかもです^^

あと、ブログご紹介頂きまして、ありがとうございました^^

Re: No title

14roe さんこんばんは!
いつもコメントありがとうございます(人≧з≦)○o。.ぁりが㌧㌧

勝手にお名前を出してすみませんでした(><)
でも、14roeさんの昔のコレクションの記事を読んでいたら何だかヘンなスイッチが入ってしまったようです(*゚∀゚*)

kunchanも当時のファミコンソフトは売ったり捨てたりしていないので仕舞い失くしていない限り残っています(*゚▽゚)ノ
スカイデストロイヤーも記事に載せていたら久しぶりにプレイしたくなってしまい、急遽近くのショップでFC互換機(任天堂ではない)が売っていたので購入して遊んでしまいました(>▽<;

ビクトリーショーは本当にディープで濃ゆいイベントで、kunchanもミリタリー&GUNに全然詳しくなくて最初は少し敷居が高く感じましたが、実銃に触れたり珍しいものを見たりしてたらテンションが上がってしまいましたo(>ω<)o
何より源文先生御本人に名前入りサインを書いてもらったり、ツーショット写真を撮ってもらったりすればテンションが上がらないはずがないですよね!
なかには色紙を用意してイラストまで描いてもらっている人もいましたよw(゚ロ゚;)w

Re: こんばんは^^

大久保直人伍長@三式中戦車『チヌ改』戦車長 さんこんばんは!
いつもコメントありがとうございますワ━イ!!ヾ(o・∀・o)ノ゙ワ━イ!!

お~!伍長殿もスカイデストロイヤーにハマっていましたかヽ( ゚∀゚)ノ
伍長殿の上げておられるネトゲを見ていたら何故かスカイデストロイヤーを思い出してしまいました(^-^*)/
スカイデストロイヤーは初期のゲームによくある、終わりのない無限ループ系のゲームでしたね…
奏でるエンジン音、鳴り響く機銃音、そして爆発と水しぶき。
BGMもなく地平線に向かって自機が被弾して墜落するまで永遠と現れる敵機と戦うという、ひたすらストイックなゲームでまさに「死地に赴く」を体験できるゲームのような気がします。
「父さん、敵の要塞はもうすぐです。タイトー、スカイデストロイヤー。」というTVCMはまさに感涙(゚ーÅ)ものです(今放送したらいろいろ問題がありそうですが;)

あの対戦車砲は、記事にも書いた「TAMIYA NEWS 資料写真集-10 第2次大戦主要歩兵火器のすべて」に載っていました(= '艸')
早速イベントで購入した資料が役に立ってよかったです。
九九式短小銃は持ったときかなり重く感じましたが、あの重さの実銃を担ぎながら走ったり隠れたりするのは凄いなぁと思いました(´ω`)

ゲンブン先生は前に一度コミケか何かで姿を拝見したことがあったのですが、まさかVショーに来ているとは思わなかったので慌ててネットで確認してサインをもらってしまいました(>▽<;


お誘いありがとうございますヽ(〃v〃)ノ
kunchanもお二人の知識についていけるように少しづつ勉強しないと(〃゚д゚;A
ドールショウはこの前初めてさかえ卓にお邪魔しただけなのでkunchanも上手くお話しできるかわかりませんが、でももし来られたなら楽しみましょうね(o^∇^o)ノ
これからもよろしくお願いします~o(*^▽^*)o

No title

こんにちは~!

都市部では日々色々なイベントがあって羨ましいです!(憧)
函館のような地方都市では3ヶ月に1回大きなイベントがあるかどうかなんで・・・(悲)

で、スタイデストロイヤーは懐かしい~
自分も後方からの自分の機体を見ながら、
体を揺らしながらプレーした記憶が!!(笑)
そういえば先日の千葉でのレッドブル・エアレースで、本物をレストアしたゼロファイターが飛んだみたいですね~
近くに住んでたら見たかったなぁ~(悲)

そして銃!
実弾は新婚旅行のハワイで撃った事がありますが、
男の永遠の憧れですよね~(平和的に!!)
次の楽しいイベント報告も楽しみにしてますね~
では、また~

Re: No title

テツ(8641FS) さんこんばんは!
いつもコメントありがとうございますd(*^v^*)bヮチョ-ィ☆

おお~、テツさんもスカイデストロイヤーをプレイされていましたかヽ( ゚∀゚)ノ
結構スカイデストロイヤーを知っている方がいるんですね、当時クラスでスカイデストロイヤーを持っているのはkunchanだけでした(。-ω-)
「1942」はアーケードゲームでも有名でしたがkunchanはスカイデストロイヤー派(?)です(= '艸')
B-24風の赤い敵機を二機連続撃墜すると何故か人工衛星が落ちてくるんですよね(;^_^A
裏ワザで一面の夜間に幽霊船が出てくるらしいのですが一度も見たことがありません(TmT)

レッドブル・エアレース、早速調べてみました(^-^*)/
本物のゼロファイター、世界で4機しかないんですねw(゚0゚*)w
いや~そのうちの1機が実際に大空を飛ぶなんてすごいイベントですね、一度は見てみたいものです(ノ*゚▽゚)ノ

鉄砲は男の憧れですよね~
わぁテツさんは実弾射撃をしたことがあるんですかヽ(*゚∀゚*)ノ
国内では特殊な職業の人以外の一般人が実弾を撃つのはやっぱり外国しかないんでしょうね…
kunchanもWWⅡのミリタリーや銃には興味もありますが平和が好きなのです(*^▽^*)
こういうものが楽しめるというのは平和だからですもんね!

確かにこちらの方ではいろんなイベントが催されていますね~
でもkunchanは東京都に住んでいるといっても西の方なので浅草の会場まで行くのに2時間くらいかかってしまいます(T△T)
そもそもkunchanはそんなにイベントに行く人間でもなかったのですが、ブログを始めてからいろんなイベントに行くようになった気がします(*^O^*)
なのでイベントレポの記事、楽しみにしてもらえて大変嬉しいですv( ̄∇ ̄)v
また何かのイベントに参加したらレポの記事書きますね(o^∇^o)ノ

「ビクトリーショー」お疲れさまでした!

えいしんです。

「ビクトリーショー」お疲れさまでした!
punch様や伍長様も、会場におられたので
すね!
それにしても、撮影許可を含めて、素敵な
現場写真、とっても「グッジョブ!」です。
本物の銃は「重かった」でしょうか?
凄く貴重な体験ですよね。

今回は、本当にお疲れさまでした!
(;笑)。

それでは、お疲れさまでした。

Re: 「ビクトリーショー」お疲れさまでした!

えいしん さんこんばんは!
いつもコメントありがとうございます(pq´v`*)ァ-㌧♪

ビクトリーショーは想像以上に人でごった返していましたヾ(;´▽`A``
会場は建物の5F、6F、7Fで受付が5Fだったのですが、kunchanが着いた11:30(開場から1時間後)の時点でまだ5F~1Fの階段が待機列で埋まり、それだけでなく建物をぐるっと回って駐車場が列の最後尾でしたよ・・・(゚_゚i)

punchさんばかりでなく伍長殿もイベントに参加していたのは後から知って驚きました∑(゚ロ゚〃)
お二人はとても仲良しさんですね( ´艸`)

会場は何処も混雑していたのですが実銃を販売されているブースはひと際混んでいたように感じます。
きっと本当に使用された銃ということで、何か人を惹きつけるものがあったんでしょうね。
触ると実際の重さ以上の重さがあるような気がしました。

撮影については会場で撮影している人を見たので、思い切ってブースの人に写真を撮ってもいいかどうか聞きました(*>ω<)
イベントによって撮影許可のスタンスがかなり違うので手探りで量るしかないですね(゚ー゚;A
ビクトリーショーでは比較的撮影を許可して下さったのでよかったです(o^-^o)
非公開コメント

プロフィール

kunchan

Author:kunchan
オビツドール1/3ボディサイズの創作した自作ヘッドやカスタムヘッド等を趣味で作っています。リンクフリーですが、ひと声かけて頂けると嬉しいです。

※ブログには製作途中のヘッドや未塗装ヘッドの画像もありますので、苦手な方は閲覧にご注意ください。

※ブログ内の画像や文章、記事等は予告なく変更いたします。

※ブログ内の画像や文章、記事等の無断使用はご遠慮ください。

ブロとも一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム