ちょこっとだけ自己紹介4

前回の記事では「MBTI」の「無料性格診断テスト | 16Personalities」を紹介しましたが、予想以上に皆さんの反響が大きかったので、調子に乗って今回ももう少しだけ性格診断テストを掘り下げてちょこっと自己紹介をしていきましょう
(本当は前回の「MBTI」の補完記事として追記でご紹介しようとも思ったのですが少し長くなりそうなので新しい記事にしてみました
今回ご紹介したいのは「エニアグラム」という性格論です

エニアグラム(円九分割図:enneagram)とは、円周を九等分して作図される特定の象徴図形である。円周上の九つの分割点に1から9までの番号を振り、3-6-9の点を結んで正三角形を描き、さらに1-4-2-8-5-7の点を直線で結んだ図形を描く。1-4-2-8-5-7は、1を7で割って得られる循環小数0.142857142857...に対応している。エネアが九を意味し、グラムが図を表す言葉から来ている。
厳密には、エニアグラムという言葉はこの図形を指す。昨今ではこのエニアグラムを利用した性格論との関係で使われることが多い。

                            ――――――(Wikipediaより)

image.gif


簡単に言うと、「MBTI」がひとの性格を16分類するのに対して、「エニアグラム」は性格を9分類する性格論です(^-^)/


ですが、実際にはエニアグラムは非常に複雑です
タイプ9(平和をもたらす人)を頂点に円周上に時計回りでそれぞれの性格タイプが振り分けられていますが、この順序にも意味があります。
1→7→5→8→2→4→1、9→3→6→9を「統合の方向」、
1←7←5←8←2←4←1、9←3←6←9を「分裂の方向」、
一つの性格タイプに隣接する左右にある性格タイプを「ウイング」、と呼ぶこともあります。
また「センターによる分類」、「カレン・ホーナイによる分類」、「3つの対応スタイル」等々…
エニアグラムは突き詰めていくと非常に複雑難解であるため、ここでの説明は割愛させてもらいますm(_ _;)m


エニアグラムを紹介するサイトもたくさんあり、エニアグラムの起源についても、スーフィーに由来するもの、古代ギリシアの哲学者が宇宙の原理を説明するために用いたもの、古代中国に発祥するもの等々が紹介されていますが、どれも確証に欠けているようです(。´・(ェ)・)


余談ですが、kunchanはドールの趣味を始めるずっと前、15年近く前にエニアグラムにとてもハマっていました
このとき、『性格のタイプ―自己発見のためのエニアグラム』( ドン・リチャード リソ , ラス・ハドソン(著) )という本を図書館で借りて(当時すでに絶版)読んでいたのですが、今ではエニアグラムのバイブル本として¥80000近くの値段で売られている様です
エニアグラム本

それにしてもまさか、エニアグラムの話を今になってブログでするとは思わなかった…|ω・`)





前置きが非常に長くなってしまいましたが、ネットでできる簡易版の診断テストはとてもお手軽にできます
今回kunchanは「もっとも本格的なエニアグラム性格タイプ診断テスト〜リソ=ハドソン エニアグラム性格タイプ診断テスト(無料サンプル版)」というものをやってみました
そして、結果がこちら~
↓↓↓











エニアグラム

ここで各性格タイプの解説を引用してみましょう( ̄^ ̄)ゞ

タイプ1:改革する人

高潔で、理想主義的なタイプ。
良心的で、倫理的。善悪の感覚がはっきりしている。教える人であり、正義のために戦う人であり、変化を支持する。常に改善のために奮闘するが、間違うことを恐れる。きちんとしており、規律正しく、細心の注意を払う。高い基準を守ろうとするが、批判的で完全主義にも陥ることがある。典型的な例としては、怒りと短気の問題を抱える。
ベストの状態:賢明で、洞察力があり、現実的で、崇高である。すぐれた道徳家になり得る。



タイプ2:助ける人

思いやりがあり、人間関係を重視するタイプ。
共感的で、真摯で、心が暖かい。親しみやすく、気前がよく、献身的であるが、情にもろく、お世辞を言い、へつらうこともある。善意をもち、人と親密になりたいが、自分が必要とされたいがために人に何かをすることに陥る場合がある。典型的な例としては、所有欲や自分自身の欲求を認めることができないという問題を抱える。
ベストの状態:私心がなく、愛他的。人への無条件の愛。



タイプ3:達成する人

適応力がある、成功志向のタイプ。
自信に満ち、魅惑的で魅力がある。野心的で有能でエネルギッシュ。また、ステイタス意識が強い場合もあり、きわめて向上心が強い。そつなく、落ち着いているが、自分のイメージや、人からどう思われるかということを過剰に気にする場合もある。典型的な例としては、仕事中毒や競争心の問題を抱える。
ベストの状態:自分を受け入れ、本物で、見かけ通りの人。模範となって人にインスピレーションを与える。



タイプ4:個性的な人

内省的で、ロマンティックなタイプ。
自分のことがわかっており、繊細で、控えめである。自分の気持ちに正直で、創造的で、個人的な関わりを大切にするが、気分にムラがあり、自意識過剰になる場合もある。自分が傷つきやすく、欠陥があると感じると、人から遠ざかる。また、普通の生き方に軽蔑的で、自分は無関係であると感じる場合もある。典型的な例としては、憂鬱や自堕落、自己憐憫の問題を抱える。
ベストの状態:インスピレーションを受け、きわめて創造的。自己刷新し、自分の体験を特別なものとする。



タイプ5:調べる人

鋭く、知的なタイプ。
注意力があり、洞察と好奇心に満ちている。複雑な考えや技能を発展させることに集中し、専念することができる。自立し、革新的で、独創的。自分の考えや想像の世界に没頭することもある。気持ちが離れ、神経が張りつめ、頭を集中的に使う。典型的な例としては、風変わりで、虚無的で、孤立するという問題を抱える。
ベストの状態:先見の明がある先駆者で、しばしば時代に先駆け、世界をまったく新しい見方でとらえることができる。



タイプ6:忠実な人

真剣に関わる、安全志向のタイプ。
頼りになり、一所懸命働き、責任感があり、信頼できる。トラブルの処理能力に優れている。問題を見越し、協力関係をつくる。しかし防衛的で逃げ腰になり、不安になる場合もある。文句を言いながらストレスをエネルギー源として動く。注意深く、優柔不断にもなり得る一方、反応しやすく、挑戦的で反抗的な場合もある。典型的な例としては、自信喪失や猜疑心の問題を抱える。
ベストの状態:内面が安定しており、自己を頼みにできる。勇気をもって自分自身や人を擁護する。



タイプ7:熱中する人

忙しく、生産的なタイプ。
外向的・楽観的で多才、自然体である。楽しく元気で、実際的であるが、多才さをうまく活かせないこともあり、広げ過ぎて散漫になり、自制心がなくなる。たえず新しくエキサイティングな体験を求めているが気が散り、たえず走っているために疲れ切る。典型的な例としては、せっかちで衝動的であるという問題を抱える。
ベストの状態:やりがいのある目標に才能を集中させ、感謝の気持ちをもち、喜びに満ちて充足感を味わう。



タイプ8:挑戦する人

パワフルで積極的なタイプ。
強く、自信があり、自己主張する。保護者的で機知に富み、単刀直入に話し、決断力がある。しかし自己中心的で傲慢にもなり得る。自分が周囲(とくに人)をコントロールしなければと感じる。時に対決的で威圧的になる場合がある。典型的な例としては、かんしゃくを起こす、そして自分の弱さを認めることができないという問題を抱えること。
ベストの状態:自制心があり、自分の力を使って人の人生をよりよいものとする。英雄的で、度量が広く、インスピレーションを与える。



タイプ9:平和をもたらす人

気楽で控えめなタイプ。
受容的で人を信頼し、安定している。通常、創造的・楽観的で人の支えとなる。しかし平和を守るために人に合わせすぎる場合もある。すべてスムーズに進み、葛藤がない状態を望むが、無頓着で問題を単純化し、不快に感じることは大したことないと考える傾向がある。典型的な例としては、惰性と頑固さの問題を抱える。
ベストの状態:不屈で、すべてを受けとめる。人々をひとつにし、葛藤を癒すことができる。




エニアグラムは性格を9分類するので前回記事で紹介したMBTIの16分類よりも少ないのですが、エニアグラムの場合は一つの性格タイプに絞るというよりは複数の性格タイプの複合体と捉えることが多いです






せっかくなので他のサイトのエニアグラム性格診断テストをやってみました


エニアグラムで自己分析|エニアグラム無料診断
エニアグラム-1


簡易タイプ診断 | 日本エニアグラム学会
(90問回答式チェック版)エニアグラム-3
(文章三択式チェック版)エニアグラム-4




以上、3サイト4つのテストをやってみました(〃´o`)=3 フゥ
どうやらざっと見てみるとkunchanはタイプ4(個性的な人)とタイプ5(調べる人)の要素が強い性格のようですね

4つのテストのスコアを合計してみると、
①タイプ4(個性的な人)のスコアが最も高く→8+9+6+α=23+α
②タイプ5(調べる人)→4+7+8=19
③タイプ9(平和をもたらす人)→6+5+6=17
④タイプ1(改革する人)→5+3+6=14の順になっています。
⑨タイプ8(挑戦する人)→0+2+3=5が最も低くなっています。

(○で囲った数字は順位ですが、この順位はおそらくテストをもっと重ねていくことで変動する可能性があると思います)







ここで海外のサイトのものですが、たいへん面白い資料をヾ(o´∀`o)ノ
この表はMBTIである性格型を持った人がエニアグラムでどの性格タイプに判定されたか(出現率)を一覧にした統計表です(エニアグラムとMBTIの比較
qB29HFw.png
この表は左縦にエニアグラムの各タイプを、上横にMBTIの各型を配置しています。

例えば、前回記事でkunchanはMBTIでINFP型と診断されたので、真ん中あたりのINFP欄を縦に見ていくと、
①Type4(個性的な人)が最も高く41.7%、
②Type5(調べる人)が17.5%、
③Type9(平和をもたらす人)が17.3%の順になっています。
⑨Type8(挑戦する人)が0.3%と最も低くなっています。


この結果を見るとkunchanのエニアグラム性格診断テストのスコア順位と統計表の出現率順位がかなりの部分でシンクロしているようにも見えます
しかし統計表によるとType1(改革する人)は1.1%で⑧番目の出現率であるのに対してkunchanのスコアは④番目の高さになっていますので、このことからkunchanは典型的なINFP型といえるものの、改革する人としての一面をやや強く持っているといえるのではないでしょうか



「MBTI」と「エニアグラム」は起源も理論も全く異なる性格論ですが、逆に全く異なる性格診断テストを横断的に行うことで、今までとは違った視点でこれまで発見できなかった自分を見つけることが出来るかもしれません。



人は、その瞬間瞬間の状況や環境によって感じ方や考え方の心理が変化していく「揺らぎ」を常に持っていますので、こうした簡易性格診断テストで知ることができるのは正直に質問を答えた‘‘その瞬間の自分の姿’’だけでしかないのかもしれません。
ですが、それはいわば「微分化された自分の姿」であって、そこで垣間見た自分も「真実の自分の姿」なのだと思います

もしも自己発見に興味が湧いたならぜひ試してみて下さい
その探求の旅が実り多きものであることを祈っています。










(次回は6/17に行ってきたドールワールドフェスティバルのレポを記事にしたいと思います)
スポンサーサイト

コメント

こんばんは^^

もはや恒例となった、ハンネ改名です^^;

おぉ!
今回は『エニアグラム』という、自己解析法なんですね@@
いやぁ、今回のはなかなか、複雑ですねぇ@@
これ、解説するの、大変だったんじゃぁ無いでしょうか?
お疲れ様です^^
自分も後程、やってみますね^^

それにしてもkunchanさんは、ドールにはまる前は、これにハマっていたんですねぇ^^
自分は一時期、タロット占いにハマっていた事があります^^
あとは、細木数子の『六星占術』とかw
とにかく、占いとか自己解析の類が、めちゃくちゃ好きです^^

No title

こんにちは~!

ふだんあまり自分を知ろうとしてないんですが、一番最初のエニアグラムの無料診断をやってみたところ、
スコアが高い順に、
7(スコア7)
3(スコア6)
8(スコア5)
の順でした!!(笑)

7の「熱中する人」言われてみればそんな気が!?(爆)
八方美人のテツでした~(汗)

今回の自己診断も楽しかったですよ~
では、また~

No title

こんばんは。

おおぅ、新手の診断テストですね~。
早速最初のテストをやってみたところ…
僕はタイプ9の得点が一番多く、次点でタイプ4でした。
良い部分はまあいいとして、「惰性と頑固さの問題」これはあります。確かに(笑)
9と4がほぼ同点で9が若干上…でしたが、解説を見るとどちらかと言えば4に当てはまる気もするんですけどね…
どうなんでしょう。

Re: こんばんは^^

クリューガー少佐@航空機用電源車製作中! さんこんにちは!
いつもコメントありがとうございます゚+。:.゚(ノ*´∀`)ノオオォッ゚.:。+゚

おおっ!一気に昇進しましたね(*^ー')/
これからは伍長殿ではなくて少佐殿と呼ばせていただきますよ~

前回の「MBTI(16性格診断)」を偶然ネットで見つけて、ブログで紹介していたら久しぶりに「エニアグラム」熱が上がってきてしまいました(= '艸')
当時はあまりネットをやってなくて図書館で本を借りて知識を得ていたのですが、あの本は専門書のような本なので自己診断テストをするようなものではなかったのです(;^_^A
なので今回kunchan自身初めて「エニアグラム」の診断テストをするような機会になってよかったですヽ(*'▽')/

ほうほう、少佐殿も多彩ですねw(゚o゚*)w
少佐殿も最近は幾つかネトゲを引退されたようなので、たまにはブログで占星術やタロット占いの知識を披露されてはどうでしょうか(。・艸・)
kunchanはそのあたりの知識は全くないので、とても興味があります( ゚ω゚)/

Re: No title

テツ(8641FS) さんこんにちは!
いつもコメントありがとうございます.+゚*。ワォ!!(゚∀゚屮)屮.+゚*。

タイプ7:熱中する人
タイプ3:達成する人
タイプ8:挑戦する人 
でしたかo(*^▽^*)o
なんだかkunchanがブログで拝見しているテツさんのイメージとピッタリすぎて驚きました∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
テツさんは「陰と陽」でいうと完全に「陽」のイメージです(o^∇^o)ノ
どうしてそんなにいつもエネルギッシュなのか不思議に思っていたのですが、ちょっと理解できた気がします(o^-^o)

一回だけの結果なので何とも言えないですが、統計表と照らし合わせて見ると一番右の「ESTP」っぽいですね!
「ESTP」……ん? ドラゴンボールのミスター・サタンと同じ性格ですね(= '艸')ウフフ

Re: No title

いぬふりゃ☆ さんこんにちは!
いつもコメントありがとうございます*:.。☆..。.('v`人)わぁぁ♪

いぬふりゃ☆さんもこういうのが好きなんですね、きっと好奇心旺盛なんでしょうね~

kunchanにはいぬふりゃ☆さんは何というか、複雑でちょっと一つの性格で捉難いイメージがありますね(= '艸')
タイプ9かタイプ4かを判断するにはまた何回かテストをやってみる必要がありそうです(-ω-;)

ちなみに確か「エニアグラム」でタイプ9というのは少し特別で、もっとも原初的でありながらもっとも高次なタイプで全てのタイプを統べるような位置にあったと記憶していますr(-◎ω◎-)

いぬふりゃ☆さんは前回の「MBTI」ではINFJ“提唱者”とISFJ“擁護者”だったそうですが、その二つに絞って統計表を見てみると(一番左と左から3番目)、INFJの方が比較的タイプ4とタイプ9に高い数値を示していてタイプ4の方が高いように見えますc(゚^ ゚ ;

kunchanの勝手な想像ですが、世界中を放浪したいぬふりゃ☆さんはISFP“冒険家”(右から4番目)→https://www.16personalities.com/ja/isfp%E5%9E%8B%E3%81%AE%E6%80%A7%E6%A0%BCも結構あてはまっているような気がしますがどうでしょうか(〃 ̄ω ̄〃ゞ

No title

こんばんは!

こんな結果になりましたよ~(^^♪

2(スコア6)
4(スコア6)
5(スコア6)

でした、、(;^_^A

飛び抜けたスコアが無いようで
「この3つのどれかでしょう」ですって(笑)

しかしkunchanさんは色々な事に嵌ってらっしゃったんですね(^^♪

No title

ほうほう、「エニアグラム」という診断もあるんですね~。
こちらの方は初めて聞きましたが、
なかなか複雑そうな感じですね~。
僕も試しにやってみましたが、
「あなたのもっとも高いスコアは、タイプ2です。
あなたはタイプ2の特徴をもっているようです。」という診断結果が出ました。
タイプ2:助ける人という結果でした(´∀`)

Re: No title

14roe さんこんばんは!
いつもコメントありがとうございますヽ(*`゚∀゚´)ノォォォォォ!

おおっ!Σ(゚ロ゚」)」スゲェ

タイプ2:助ける人、タイプ4:個性的な人、タイプ5:調べる人 が同率だったんですね、珍しいw(゚0゚*)w

統計表と見比べてみるとやっぱり14roeさんもMBTIのINFP型の特徴がでていますねヽ(*'0'*)ツ
でもkunchanとは違い、14roeさんはタイプ2:助ける人のスコアも高いので、きっと親しみやすく温かみのある方なんでしょうね~(*^-^)ノ
何となくブログのコメントなどを拝見していてもそれが伝わってくる気がします(*´∇`*)

もし一つのタイプに絞りたいなら最後に紹介した「簡易タイプ診断 | 日本エニアグラム学会」の(文章三択式チェック版)をやってみるといいですよ(o^∇^o)ノ
文章を2回選択するだけなので最も手っ取り早くタイプを絞り込むことができます。


kunchanは結構夢想家なのでよく分からないことを考えるのが好きだったりします(o^-^o)
人の心の心理学も、宇宙論や量子論と同じように不可解で不思議なのでkunchanはとても興味を持っていたりしますね~(*゚v゚*)

Re: No title

ツバサ さんこんばんは!
いつもコメントありがとうございます♪(ノ)'∀`(ヾ)♪おぉ

ツバサさんもこういった性格診断テストが好きなんでしょうかね~(= '艸')
そうですね~、「エニアグラム」はネットでテストを試すだけならお手軽なのですが、さらに深く知っていこうと思うとかなり複雑なものになると思います(´-ノo-`)
性格診断では他に「エゴグラム」というのも有名なのでいつかkunchanも試してみようかと思います(^-^*)/

ほおう、ツバサさんはタイプ2:助ける人だったんですね(´∀`)
確かにツバサさんの残したコメントを見てみると、とても相手に配慮があって優しい方だなぁという印象がありました(o^∇^o)ノ
kunchanはどちらかというとタイプ2のスコアが低めなので、ちょっとうらやましいです【壁】ョω-)

今回も、とても楽しかったです!

えいしんです。

私も、こういった性格診断テスト、
結構興味あります!
しかし、自分で言うのもなんですが、皆で
ワイワイやる感じが、とても好きです!
今回、この様に、皆さんでワイワイできる
場を与えて下さった、「kunchan様」、
「グッジョブ!」です!

ちなみに、私の結果は・・・・、

「<診断結果について>
あなたのもっとも高いスコアは、
タイプ6とタイプ9です。
このどちらかがあなたのタイプである
可能性が強いです。」

だそうです。
「忠実とか、平和とか」・・・何だか、
ちょっと「背伸び」している感じがし
ますね。
質問が、結構「両極端」なので、その中間
的な回答が多かった私は、結構何回かやる
と答えが違ってくるかも知れません(コロ
コロ変ると怖いので、やりませんが;笑)。

それでは、お疲れさまでした。

No title

自分もこの性格診断やってみましたが、タイプ5の研究者が一番ハイスコアでした。
その次に数値が高かったのがタイプ8の統率者でしたが、スコアが0だったのがタイプ2でした。
自分はとにかくマイペースで献身とは縁遠い人間のようです。
実際自分の趣味に口を挟まれてあれこれ指図されるのが一番嫌いなのですが、その自分が一番嫌いな他人に指図したがる人に好かれるようです。
要するにナメられやすいのでしょうか。

Re: 今回も、とても楽しかったです!

えいしん さんこんばんは!
いつもコメントありがとうございます*.+゚ワァォ(*・ω・,,人)゚+.*

わーい(*´▽`*)
そのように仰っていただいて、本当に嬉しいです!
kunchanにとっては一番うれしい言葉かもしれませんヾ(@^▽^@)ノ

性格診断テストなどはネット上ではいくらでもあって、いつでも自分で試すことができます。
ですが、自分で試して、「ふーん、そうか…(-ι_- )」で終わってしまうのは少し寂しいですよね(´・ω・`)
せっかくなので自分の結果をお互いに教えっこして「あーでもない、こーでもない」とワイワイやるというのも案外楽しいものですよね~ヾ(=^▽^=)ノ
えいしんさんにも楽しんでもらえて大変嬉しいです(o^∇^o)ノ

ほうほう、えいしんさんはタイプ6とタイプ9は同スコアだったんですね∑o(*'o'*)o
「忠実とか、平和とか」というキーワードはkunchanのえいしんさんへのイメージにぴったりな気がしますが(o^-^)o

前回の診断テストではESFP“エンターテイナー”型だったそうですが、エニアグラムとの統計表を見てみると、特徴がほとんど当てはまっていないですね…(^▽^;)
どちらかというとタイプ6とタイプ9の出現率が比較的高いISFJ“擁護者”型(https://www.16personalities.com/ja/isfj%E5%9E%8B%E3%81%AE%E6%80%A7%E6%A0%BC)に近い気がしますが、そのあたりはえいしんさんの「神秘」なのかもしれませんね(= '艸')ムププ

Re: No title

ponch さんこんばんは!
いつもコメントありがとうございますΣ(´□`☆ノ)ノおぉ!!!!!

わぁ~、ponchさんもエニアグラムをやってみたんですねヽ(゚∀゚)ノ
診断結果はponchさんに当てはまっていたでしょうか(´ω`)


一番嫌いな他人に指図したがる人に好かれるということですが、今回のponchさんの診断結果をもとに考えてみると、ponchさんがそうした人に誤認されている可能性があるのかもしれませんね(。´-д-)

ponchさんが一番ハイスコアだったタイプ5を含むタイプ4,5,9は「カレン・ホーナイによる分類」によると後退型と呼ばれ、後退型は世界との関わりから離れて、想像の世界に入り込んでいくことでストレスに対応しようとするタイプです。
一方、他人に指図したがる人おそらく主張型(タイプ3,7,8)の可能性が高く、主張型は、何か困難やストレスに出会うとそれに対抗していくことで解決を図ろうと試みます。

なので、ponchさんが一番嫌いな人は、ストレスに出会うと世界との関わりから離れて想像の世界に入り込んでいくタイプの人に指図し対抗(支配)しようとすることで、自分のストレスを解決しようとするのかもしれません。
ところが、ponchさんもタイプ5でありながら非常に珍しくタイプ8の気質も強く持っていますので、他人に指図したがる人に対抗しようとして、互いに感情のインフレーションを起こし、ストレスが急激に増大してしまうのでしょう。
他人に指図したがる人は、そうしたponchさんの非常に珍しく複雑なストレスの増大機構に気が付くことが出来ていないのかもしれませんね(あくまでもponchさんは第一義的にタイプ5研究者で後退型なので)
そして、もしかしたらそうした感情の高まりすら楽しんでいるのかもしれません。


前回の診断テストではponchさんはISTJだったそうですが、統計表を見比べると特徴がほとんど当てはまっていないように思えます(´*o*`)ノ
今回のエニアグラムの診断結果を見る限り、どちらかといえばISTP“巨匠”型(https://www.16personalities.com/ja/istp%E5%9E%8B%E3%81%AE%E6%80%A7%E6%A0%BC)に近い気がしますね~
「興味深い挑戦が欲しかった。」、冷静な理性と旺盛な好奇心で周りの世界に触れて観察、生まれながらの生産者、干渉せず自由を邪魔しないことが条件、非常に誠実で落ち着いているように見えても実は衝動的なエネルギーを着々と蓄えている、良くも悪くもフェアプレイ精神の持ち主、等々と説明されていますがponchさん自身はどう感じるでしょうか~(σ・∀・)σ

No title

こんにちは!コメント、応援クリックありがとうございます。
また分析の記事ですか。
他者のためになんか役に立つことをする人なら、もう全部まとめて神でいいよw
逆に他者の足をひっぱって邪魔しかしないひとは全部まとめてゴミでいいw

Re: No title

てかと さんこんばんは!
いつもコメントありがとうございます(ノ `・∀・)ノ゙ オオオオォ♪゙

はい、また分析の記事でした…kunchanは結構こういうのが好きなんですよ(= '艸')ムププ
わぁ、とてもてかとさんらしい大胆で明快な分析ですねw(*゚o゚*)w
確かに「三つ子の魂百まで」という言葉もあるように、人の性格は生きていく過程である程度は変わるものですが、根底にある本質的な部分はほとんどそのままなのかもしれませんね(・_・;)
まったく、度し難いものです…(-_-


非公開コメント

プロフィール

kunchan

Author:kunchan
オビツドール1/3ボディサイズの創作した自作ヘッドやカスタムヘッド等を趣味で作っています。リンクフリーですが、ひと声かけて頂けると嬉しいです。

※ブログには製作途中のヘッドや未塗装ヘッドの画像もありますので、苦手な方は閲覧にご注意ください。

※ブログ内の画像や文章、記事等は予告なく変更いたします。

※ブログ内の画像や文章、記事等の無断使用はご遠慮ください。

ブロとも一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム