自作ドールヘッドの製作2

前回の「自作ドールヘッドの製作」ではFuyukaヘッドを製作したときの様子を見ていきましたが、今回からはまったく新規のドールヘッドの完成を目指していきますp(´∇`)q
前回は石塑粘土の原型ヘッドが完成した状態からの製作記事でしたが、今回からの製作記事では石塑粘土ヘッドを一から製作していく様子を掲載していきたいと思います
ただし、このカテゴリ(自作ドールの製作)の記事は非常にグロテスクな画像が続きます
製作画像によって気分が悪くなる可能性もありますので閲覧にはご注意ください
「自作ドールの製作」のカテゴリの記事はどちらかというとkunchan自身のドール製作に於けるメモ書きのような備忘録的な記事になっていくと思います

またロボットやメカ、乗り物の模型とは異なり、ドールヘッドはより人に近い模型であるため、製作途中の画像は想像以上に不気味に感じることがあると思います

そのことをどうぞご理解していただて、ご覧ください~↓↓↓










ドールヘッドの芯となる直径60㎜の発砲スチロール球です。
DSC_0893-1.jpg

発砲スチロール球にラップを巻き、平に伸ばした石塑粘土(ラドール)で包んでいきます。
DSC_0894-1.jpg

アゴと鼻の部分を盛って行きます。
DSC_0897-1.jpg

整えつつ目の部分を彫っていきます。
DSC_0939-1.jpg

ちょっと骸骨っぽいですね
DSC_0943-1.jpg

DSC_0944-1.jpg

DSC_0945-1.jpg

DSC_0946-1.jpg

まぶたの部分を作るために少し盛ります。
そして、頭の上部を斜めに切り外し、発砲スチロール球を抜き取って中空にします。
DSC_0950-1.jpg

さらに整えて、唇と向かって左側の目の部分を製作。
DSC_0951-1.jpg

DSC_0952-1.jpg





と、ここまでは割とすぐに辿り着いたのですが…、、、
うーん、なーんかイメージと違うなぁ…(´ε`;)

実はここから先が“とぉぉぉっっっっっても永い”迷走の始まりなんですよね
果たしてこれからどんなドールヘッドが出来上がっていくのやら…
もし奇特な方がいましたらkunchanの気ままな自問自答の旅(?)にお付き合いくださいませ
スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは。初コメ失礼します。

美しいドールたちの姿に、いつもうっとりしています♡

このドールちゃんの今後が、すご~~~く気になります!

もうほとんど完成に近いような気がしますが…ここからが大変なのですね!?

楽しみに待っております…!

どんな子になるんだろ…

No title

おはようございます~~ししょぉ~っ(勝手呼びです…)!
また創作魂をくすぐられる記事のアップを始められてしまったのですね…!!気になり過ぎます~~

迷走の旅、ぜひ、お付き合いさせてくださいませ…( *´艸`)ドコマデモー

No title

自分はオビツドールとかゆうのを原型にして作るのかと思っていたのですが、今回は原型から作っていくんですねー。
ドールって一から作ると結構手間がかかりますよねー。
アンヌ隊員のフィギュアとか完成品は結構お高いので、ワンフェスとかで自分で着色して組み立てる素体のフィギュアとか売ってないかなーと思ってるんですけどねー(^_^;)
kunchanさんはワンフェスとか行ったことあります?

ソフビとか食玩フィギュアとかは時々買うんですけど、自分では人形とかまったく作らないので、何だか場違いなコメントになっちゃって済みませんでした(>_<)

No title

こんにちは~

新たなドールヘッドの製作開始ですね~!
模型とは違うゼロからのスタートでどの様な感じのヘッドに仕上がるのか楽しませて頂きます!(笑)
そして模型に使えそうな細工等があればすぐにパクッちゃいますね~!!(爆)
頑張って下さい。
では、また~

Re: No title

もずくねえさん さんこんばんは!
ご訪問、コメントありがとうございます((ノ〃ω〃)ノ゙ヮチョ-ィ☆

わぁ~、うちのこ達を褒めてくださりありがとうございますヾ(*≧∀≦)ノ゙
もずくねえさんさんもドールに興味があるんでしょかね~(= '艸')

ブログの上の方のドール達(ヘッダー、トップ記事、プロフ画像)は今回の記事と同じように粘土から製作し、それを複製したドールヘッド達なのですが、それでもkunchan自身まだまだ経験不足の初心者なので、再び新たに新規のドールヘッドを製作するとなるとなかなか思うように作業が進まず悪戦苦闘しております(・Θ・;)

ですがなんとか頑張っていきますので、生暖かく(?)見守っていただけると嬉しいです~ヽ(´・∀・`)ノ

Re: No title

ユアン131 さんこんばんは!
いつもコメントありがとうございます☆└(゚∀゚└))((┘゚∀゚)┘☆

うふふ(*´艸`*)、kunchanの迷走の旅に付き合ってくれますか、嬉しいです~のんびり行きましょう(* ̄0 ̄)/

それにしても最近のユアンさんはいろんなことにチャレンジしてますねヽ( ゚∀゚)ノ
やっぱりユアンさんは、既成のものに止まらず自分でオリジナルのものを創り上げて、その中で自己を表現するのが向いているんでしょうねo(*^▽^*)o
kunchanもそんなユアンさんのチャレンジにお付き合いさせてもらいますよ~ヾ(o´∀`o)ノ

No title

こんばんは!

個人的にこういった記事は大好物です(笑)

確かに製作するにあたって最初に
人の場合「年齢層」を細かく決めておかないと年代によって顔の各パーツバランスが変わってくるのでここが決まっていないとブレますよね(;^_^A

なんて人外のモノしか作った事ないヤツが偉そうな事を書いてしまいました(笑)

迷走の旅、、僕も付き合わせて頂きますm(__)m

「創造主」ですものね!

えいしんです。

今回は、まさに、「創造主」ですものね!

事前に決められたもので無く、「ゼロ」
から始まる「創造主」ですから、それは、
もう、大変な「長旅」かと思います。

ですが、きっと「ゴール」には、素晴らしい
作品があるのだな、と感じます。

次回以降、毎回、楽しみにしていますので、
思う存分「自問自答」されてくださいね
(;笑)。

それでは、お疲れさまでした。

No title

どーも、kohi123です。

パチモンモデラーの私には縁遠いフィギュアですが、高校生の頃の模型雑誌はフィギュア一色でオリジナルでフィギュアを作れないとモデラーじゃない。って雰囲気でした。

当時私もフィギュアを製作したりしましたが、顔と体はなんとか作れるのですが、髪の毛と手が作れない。
あと最後の塗装でメチャクチャになるし…。

kunchan さんの解りやすい製作過程は勉強になります。
髪は植毛になるのでしょうが、鬼門の手を教えて欲しいです。

次回の更新楽しみにしています。

No title

こんにちは~

いよいよ始まりましたね!
今回は1からと言う事なので、非常に興味深く楽しみに拝見させてもらいます。ワクワクです!
失礼かもしれませんが。。。やっぱり上手いですね~
鼻筋から唇の繋がりとか素敵すぎます。
最後の写真なんかもうほぼ完成なんじゃないかって思っちゃうんですが、まだまだここからが拘りなんでしょうね~
それにしても、自分が苦手の石塑粘土でしっかり仕上げて行くのを見ていると
やはり材料は使う人によるんですね。

どんな美人さんが出来るのか、今後も楽しみにしています。

Re: No title

ponch さんこんばんは!
いつもコメントありがとうございます∑Σ(pq´ゝ∀・)☆

なんだか分かり辛くしてすみませんでした<(_ _)>
このブログで紹介したドールには、オビツ製作所が製造したソフビ製ドールヘッド(市販品)にkunchanがメイク塗装を施したものと、kunchanが今回のように一から石塑粘土を使用して原型製作し複製したドールヘッドにメイク塗装を施したものとの二種類があります。
Natuki(ttp://khnaasa.blog.fc2.com/blog-entry-2.html)
Hatumi(ttp://khnaasa.blog.fc2.com/blog-entry-3.html)
の二人がオビツ製作所が製造したソフビ製ドールヘッド(市販品)です。
Mihiro(ttp://khnaasa.blog.fc2.com/blog-entry-27.html)
Fuyuka(ttp://khnaasa.blog.fc2.com/blog-entry-14.html)
Akiha(ttp://khnaasa.blog.fc2.com/blog-entry-9.html)
Hinata(ttp://khnaasa.blog.fc2.com/blog-entry-21.html)
の四人が一から石塑粘土を使用して原型製作し複製したドールヘッドです。

四人のヘッドをkunchanは「Fuyukaヘッド」と呼んでいますが、ブログ開設時にはすでに石塑粘土の原型は完成していたのでその製作過程の紹介は省略させてもらいましたr( ̄_ ̄;)
その時の製作過程の写真も何枚かあるのですが、新たに記事にするにあたり、せっかくですので新規ヘッドの製作過程を記事にすることにしたのです(´ω`)ノ
ちなみに「Fuyukaヘッド」の芯に使ったのは球型ではなく卵型の発砲スチロールです。

うーんkunchanは未だに「ワンフェス」には行ったことがないんですよね~(-ω-;)
「ワンフェス」にはオビツ製作所も出展しているようなんですが…
オビツ製作所はドール専門メーカーではなくソフビ玩具(キューピー人形etc)の製造業者でドールはその一部門です。
なのでフィギュアとドールも明確な違いはあまりないのかもしれませんね(σ-ω-)σ
アンヌ隊員のフィギュアは先ずウルトラマン関係のフィギュアそを製作しているようなディーラーさんを探してみたらどうでしょうか☆⌒c(*゚ー゚*)

Re: No title

テツ(8641FS) さんこんばんは!
いつもコメントありがとうございます(σΦдΦ)σオゥイェー♪

そうなんですよ~
ゼロからのスタートということで、何の制約もなく作れる代わりに出来映えの良し悪しはすべて自分に却ってきてしまいますよね(。A 。 )
実際、今回の製作もコンセプトがフワフワしている中で始めてしまったので、記事の最後の画像状態と、今手元にある状態ではほとんど別物になっています(爆)

kunchanもテツさんの秘密の技法をこっそり盗むために毎日チェックしていますよ(¬w¬*)ムフフ

Re: No title

14roe さんこんばんは!
いつもコメントありがとうございます☆v(*≧∀≦*)v☆

14roeさんは根っからのクリエイティブ気質の方ですもんね、喜んでもらえたようで嬉しいですヽ(^◇^*)/
だいぶ前に、14roeさんには新しく作り始めるというような事を言っていたのに、なかなか記事にできなくてすみませんでした(TwT。)

うおっ!さすが14roeさん、鋭い(・∀・;)
今回は綺麗というよりは可愛い感じのヘッドを作ろうと思って始めたのですが、なんだか大人びたような顔つきになってしまいましたヽ(TдT)ノ
まぁ、いろんな意味で迷走してしまっているのですが、のんびり更新していきますのでどうぞよろしくお願いします(っ´∀`)っ))

Re: 「創造主」ですものね!

えいしん さんこんばんは!
いつもコメントありがとうございますワ━(*゚∀゚人゚∀゚*)━ィ♪

わぁ、「創造主」ですか、とても壮大なお言葉ですね、でもそういってもらえると嬉しいですp(*`・ω・´*)q
確かに「ゼロ」からスタートして完成という「ゴール」に至るまでは、すべてkunchanの自由であると同時にそこから導かれる結果もすべてkunchanの責任となるのですから、きっと自己完結な「自問自答」の「長旅」になるんでしょうね[ドキドキ]p*>ω<*)q

えいしんさんの励ましのお言葉、とても心に沁みました。゚(p'∀`゚q)。
これからもガンバっていきますので、どうぞよろしくお願いしますね~(`・ω・´)ゞ

No title

今回から新規のドールヘッド製作開始ですね(´∀`)
実際にこうして何もかも一から作るというのは、
見ている方も楽しいので、
完成まで楽しみですね~。
それにしても、ドールのヘッドは発泡スチロール球を芯に使って作っていくものなんですねΣ(・ω・ノ)ノ
なかなか顔も思えように作れないかもしれませんが、
引き続き頑張って下さいね~。

Re: No title

kohi123さんこんばんは!
いつもコメントありがとうございます(屮′3`)屮 ☆ぃぇ~ぃ☆

ぬおっ!kohiさんはフィギュアも製作していたのですかΣ(ノ)゜Д゜(ヾ)マジィ!?
ジャンヌ少尉を作られていたとき最初は苦労されている様でしたが、それでもしっかりと仕上げていたあたりkohiさんはただ者ではないと思っていました…(。`・д・)

いえいえkunchanは全然初心者なのでkohi先輩に教えられるようなものは持ち合わせてないですよヾ(´ρ`;)ノ
今は顔を作るのがやっとです(;^_^A
髪はウイッグという市販のドール用のカツラを使うつもりです。
でもいつかは手や足なども作れたらいいなぁと思っています(-ω- )

kunchanもkohi先輩の奇抜なプラモづくりとちょっと大人なネタのブログ更新をいつも楽しみにしていますよ(*^o^*)ノ
フィギュアもたまには作ってくださいね(o゚▽゚)o

Re: No title

pety さんこんばんは!
いつもコメントありがとうございまずq(*ゝ∀・`)p゙ルン♪ ルン♪

「Fuyukaヘッド」の原型製作過程を記事にしてもいいかとも思ったのですが、やっぱりせっかくなら新規ヘッドの製作記事の方が面白いかなと思い始めてみましたo(*^▽^*)o

うーん、どうでしょうかね~(`-д-;)ゞ
たぶんpetyさんも気付かれていると思いますが、鼻筋を基準に顔のつくりを左右で考えたとき、案外、片側だけならざっくりと作ることは出来るんですよね、これを左右対称に作るとなると…、、、(・∀・i)タラー・・・
最後の写真が向かって左側だけなのはそういうことなのです(lll´Д`lll)
しかも今回はぼんやりとなのですが、可愛い感じのヘッドをイメージしていたので、あれからだいぶ弄ってしまい、今では見る影もない状態です(←え)
まさに迷走しています(笑)

いえいえ、未だにkunchanも石塑粘土を使いこなせてる気がしないですよ(・Θ・;)
kunchanもpetyさんの製作記事がとても気になりますヾ(=^▽^=)ノ
製作しているものはやや異なるとはいえ、それでも共通する部分も多くあると思っています(* ̄ー ̄)v
これからもコメントさせてもらいますので、いろいろと教えてくださいね~(= '艸')

No title

こんにちは~

オォ! 新しい娘の製作に着手しましたか!!
こんな感じで創って行くんですね。
今度は、どんな娘が誕生するのか、今から楽しみです。(=´▽`=)

こんばんは^^

おぉ!
今回から、全て一からの始まりで、ヘッドを作って行くんですね!
プラモで言うところの『フルスクラッチ』って言うヤツですね!
凄いです@@
最初はイメージ通りに行かない事、よくわかります><
自分は『フルスクラッチ』はやった事は無いのですが、普通の組み立てすら、イメージ通りには行きませんTT
目指せ、造形師!
頑張ってください!

Re: No title

ツバサ さんこんばんは!
いつもコメントありがとうございますヾ(o゚∀゚o)ノ☆゚+.ァリガトゥ♪

ドールヘッドを一から製作するというのはこれで二回目となるのですが、一度やったからといって次が簡単にできるかというとそうでもないんですよね(´・ω・`)
むしろ今回の製作は、最初のFuyukaヘッドの製作よりも悪戦苦闘している気がします(ノω`)
最初のFuyukaヘッドの製作にはタマゴ型の発泡スチロールを芯に使用したのですが、今回は少し丸い顔にしようと思い球型の発泡スチロールを芯に使用しました(o^-^o)ノ
ただ、果たしてどんなドールヘッドが出来上がっていくのか、今のところkunchanにも分かりません(´-ノo-`)

Re: No title

dabuwan さんこんばんは!
いつもコメントありがとうございます(v´∀`)ハ(´∀`v)

はい、いよいよ着手しました(o^-^)o
もともとこのブログは「ドール工房」と冠しているようにドール製作をメインにする予定だったのですが、ようやくそれらしい記事を始めることができました(*´v`*)
それでもまぁこれからも脱線するとは思いますが、ぼちぼちやっていきますのでよろしくお願いします( `・∀・´)ノヨロシク

Re: こんばんは^^

水色桔梗光秀@38(t)戦車組立中! さんこんばんは!
いつもコメントありがとうございます└(゚∀゚└))((┘゚∀゚)┘

わぁ!アツい応援コメントありがとうございます┏| ̄^ ̄* |┛
少佐殿もプラモ製作に苦労している様ですね(゚ー゚;A

初めてつくった『フルスクラッチ』の「Fuyukaヘッド」は自分の思いつくまま、思うがまま自由につくることが出来たのですが、二回目になる今回は「Fuyukaヘッド」とは違ったものをつくりたいという思いが強くなってしまい、逆にその思いが製作の足枷になってしまって“迷い”を生じさせているような気がします(・Θ・;)

ですが少佐殿の応援でとても嬉しくなりました、ともに頑張っていきましょう♪v(*'-^*)ゞ^;*・'゚

No title

こんにちわ
お久しぶりです、以前大変失礼なコメント残しごめんなさい・・ただ、あれは自分がしたわけじゃなく、PCを乗っ取られて誰かが悪さしたのです・・
ましたのでこれからもよろしくPC変えましたのでこれからも仲良くお願いしますねww

てか・・自作ドールすごいなぁ・・
自分は手先の器用さには自信ありますが
(左ギッチョだけど)
ここまではできませんww
要は慣れですかね・・・

Re: No title

AKIAKANE(マッキチ) さんこんばんは!
いつもコメントありがとうございます。,゚゚+.・.。*ヽ(*゚∀゚*)ノ*。.・.+゚゚,。

あー、やっぱりそうでしたか…ヘ(;´o`)ヘ
PCといい、手のやけどといい災難が続いてしまいましたね(´・ω・`)
でもPCも買い替えられてプラモも順調に製作されている様で良かったです(^_^)ノ

あはっ、ありがとうございます(人''▽`)☆
AKIAKANEさんが以前UPされていた同人誌のイラストを見るに、たぶんデッサンなんかもしっかり勉強されているようですのでkunchanなどとは違い案外簡単に自作ドールも作れてしまうかもしれませんね|ョ・д・)

こちらこそよろしくお願いします( `・∀・´)ノヨロシク
非公開コメント

プロフィール

kunchan

Author:kunchan
オビツドール1/3ボディサイズの創作した自作ヘッドやカスタムヘッド等を趣味で作っています。リンクフリーですが、ひと声かけて頂けると嬉しいです。

※ブログには製作途中のヘッドや未塗装ヘッドの画像もありますので、苦手な方は閲覧にご注意ください。

※ブログ内の画像や文章、記事等は予告なく変更いたします。

※ブログ内の画像や文章、記事等の無断使用はご遠慮ください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム